日出中学校の特長

「全ては生徒のために」

360°全方位の夢へ挑戦する、全ての生徒を応援します。

日出学園は生徒一人ひとりの成長を促進するために「基礎・基本の定着」に重点をおいた教育を徹底しています。

人生の土台となる“学力の礎” を築くとともに、己を知り、他者を理解し、さまざまな経験を積むことで、自分の中に潜在する “できる自分” を発見します。

“できる自分” の発見は、これから進むまだ見たことのない世界へ踏み出す第一歩です。

STEP.1中学1年

「他者との協力」

コミュニケーション能力を育み、仲間と協力して同じ目標を達成する。仲間と対話することで自分自身を理解し、知性・感性を磨きあげていく。

▼ ▼ ▼

STEP.2中学2年

「社会との関わり」

身の回りや普段の生活環境を支えてくれている社会、日本におけるさまざまな問題などに目を向ける。疑問点を書物やインターネットなどを活用して調べあげ、探究心や解決力を育てる。

▼ ▼ ▼

STEP.3中学3年

「自己の発見」

これまで積んできた経験は、新しい行動への第一歩。自分の進路を見つけるために基礎・基本を土台に、さらなる前進をする。

卒業生が語る日出中学校の魅力

卒業生VOICE 卒業生VOICE

鈴木 恋さん

鈴木 恋さん

平成27年度中学卒業

授業のスタイルが講義形式だけでなく、グループで分からないことを教え合ったり意見交換をしたり、先生や友だちとのコミュニケーションが多かったので、楽しく学ぶことが出来ました。また、グループ学習で学んだことをまとめ、中学部全体でのプレゼンテーションなどもありました。人前に立って何かを伝えることは、とても難しく緊張してしまい、失敗してしまったこともありましたが、良い経験が出来たと思っています。授業では得られないことを学べる機会が多いことも日出中学の特徴だと思います。

卒業生VOICE 卒業生VOICE

伊東 璃香さん

伊東 璃香さん

平成26年度高校卒業
成城大学 社会イノベーション学部 政策イノベーション学科

私は、小学校の頃から芸能活動を行っており、その芸能活動と学業を両立させるために中学から日出へ入学しました。両立するには同じ目標を持った仲間の存在が大きく、様々な場面で助けられました。大学受験前は、担任の先生をはじめとして多くの先生方が親身になって受験対策をしてくださいました。個性や夢を尊重し、サポートしてくれる日出に入学して本当に良かったと思います。