相互理解力

相互理解力

さまざまな課外活動は他人とのコミュニケーションを深めます。
それは自らの成長にも繋がります。

日出学園は「文武両道」の精神を大切にします。授業や講習などを通じて、知識を教わることも大切ですが、仲間や先輩との関係の中で、挨拶や礼儀、他者とのコミュニケーションの取り方、さらには相手に対する思いやりを学ぶことも必要だと考えます。そのため本校では、部活動に所属することはもちろん、委員会活動や外部でのスポーツ活動、さらには芸能活動に精一杯努力することを応援しています。また、学校行事も大事な「学びの場」であると考え、すべての生徒が一所懸命取り組めるよう、さまざまな工夫をしています。

文化体験プログラム

自分の国を知る 日本独自の文化を実体験し、グローバルコミュニケーションのツールとして活用

グローバルな人材の育成に向けて、日本にまつわる「調べ学習」を行い、日本の歴史や日本人が築き上げてきた独自の文化などを学ぶプログラムです。見学するだけではなく自分自身も実際に体験を行い、より立体的に日本を知ることができます。日本文化を通じて外国人とのコミュニケーションをはかり、他国への興味関心を醸成します。

歌舞伎座

歌舞伎座

両国国技館

両国国技館

落語家 立川志の春さん

落語家 立川志の春さん

日出中学校の行事について教えてください!

在校生VOICE 在校生VOICE

矢島 名月さん

矢島 名月さん(2年)

日出中学校にはたくさんの行事があります。中でも私が特に力を入れたのは体育祭です。体育祭が近づくとクラス全員で昼休みに大縄跳びや、クラス対抗リレーなどの練習に励みました。クラス一丸となって取り組めたことはよい思い出です。文化祭では1年生から3年生まで全学年によるダンスの発表をしました。「世界」をテーマにインドや中国、日本などの民族舞踊の衣装を作成し、構成を工夫して踊りました。仲間と協力し、先輩に支えられて大成功することができました。学年を越えて仲がよいのが日出中学校の特長です。