教科トピックス

日出高等学校では、教員研修や教科会議を通して、授業力やコーチング技術を高め、生徒にとって、より「わかりやすい授業」「楽しい授業」を目指しています。

国 語

国語とは「思いを伝える力をつけること」

国語は、全ての教科の基本になります。言葉を学習することで、自分の思いを相手に伝えられ、また、相手の意思を正確に理解することができます。古人と言葉を介して会話し、考え方や知恵を得ることは、日本語の持つ繊細さや、奥ゆかしさを発見できる第一歩となります。

田中 英晃 先生/フラダンス同好会顧問

田中 英晃 先生 /フラダンス同好会顧問

石橋 要 先生/ラグビー部顧問

石橋 要 先生 /ラグビー部顧問

遠藤 妙子 先生/料理部顧問

遠藤 妙子 先生 /料理部顧問

地歴公民

物事を「多面的に捉える力」を育てる

私たちが生活する日本を取り巻く状況は、刻一刻と変化しています。また、現代社会に起こる多くのできごとのすべてに歴史的、政治的な背景があり、それらが複雑に絡み合って一つの事象が成立しています。そのため地歴公民科の授業では、映像や図表などを活用し、物事を多面的に捉える力を育てます。

徳田梨紗 先生/女子バレーボール部顧問

徳田 梨紗 先生 /女子バレーボール部顧問

深瀬 航 先生

深瀬 航 先生

小日向智 先生/女子ソフトボール部顧問

小日向 智 先生 /女子ソフトボール部顧問

数 学

筋道を立て論理的に考え、答えを見つける

数学は、問題を正確に捉え、論理的に思考を構築していけば必ず解けます。しかし、基礎が疎かだと何をどう考えて良いかわかりません。まずは基礎学力を徹底して身につけさせ、問題の意図を正確に捉えるための思考力を育てます。また、問題が解けたときの喜びや達成感を自信に繋げられるよう指導しています。

大城 亮 先生

大城 亮 先生

天野正貴 先生/美術同好会顧問

天野 正貴 先生 /美術同好会顧問

北川繁男 先生/ボランティア同好会顧問

北川 繁男 先生 /ボランティア同好会顧問

理 科

理科学習の根底は「好奇心」

科学技術が進歩した現在でも、私たちの身近には「あれ?」「どうしてだろう?」と疑問に思うことが多々あります。そのような素朴な疑問を大切にし、生徒の好奇心を引き出すことを一番に考えています。理科の授業を通して不可思議なことを探求しようとする姿勢や科学的な思考力を身につけさせます。

真栁秀俊 先生/写真部顧問

真栁 秀俊 先生 /写真部顧問

杉山誉仁 先生/硬式野球部顧問

杉山 誉仁 先生 /硬式野球部顧問

永井 美希 先生/イラストクリエーション部顧問

永井 美希 先生 /イラストクリエーション部顧問

英 語

英語を通してその国の文化や思想を学ぶ

英語の授業では、基礎の定着、受験対策はもちろん、ますます国際化する社会に対応するため、読む・書く・聞く・話すの4技能をバランスよく習得させます。また、授業を通して言語だけでなく、その国の文化や思想、価値観も学んでいくことで、より自国の言語や文化を深く知る国際人を育成します。

納戸達郎 先生/硬式野球部顧問

納戸 達郎 先生 /硬式野球部顧問

Peter Macy 先生

Peter Macy 先生

古川 優 先生

古川 優 先生

保健体育

心身の調和的発達を促す

生涯にわたって健康で活力のある生活を送るためには、スポーツを日々の生活に取り入れることが大切です。運動の実践などのあらゆる機会を通して、礼儀、挨拶、規律の順守などができる生徒の育成に努めています。保健体育の授業を通して健康増進と体力向上を図り、心身ともに健康的な生徒を育成します。

中條秀俊 先生/水泳部顧問

中條 秀俊 先生 /水泳部顧問

浅子 和廣 先生/男子バスケットボール部顧問

浅子 和廣 先生 /男子バスケットボール部顧問

原田啓嗣 先生/男子バレボール部顧問(外部所属)

原田 啓嗣 先生 /男子バレボール部顧問(外部所属)

芸 術

芸術科目の大きな目標は、豊かな心を育てることです。一人ひとりの感性や、心を磨くことを訓練します。

山本堅太郎 先生/芸術科・吹奏楽部顧問

山本 堅太郎 先生 /吹奏楽部顧問

情 報

情報を扱う上でのマナーやモラルを知り、自分で正しく情報を判断し、活用していく知識を身につけさせます。

荒井朗 先生/情報科・女子硬式テニス部

荒井 朗 先生 /女子硬式テニス部顧問