全日制課程への転籍

全日制課程への転籍もできます

日出高校には全日制課程が併設されています。本校通信制課程での成績が良好で、推薦に値する人物であると認められた場合、全日制課程への転籍試験(国語・数学・英語3教科の筆記試験と面接試験)を受験することができます。また、本校通信制課程に6カ月以上在籍していることも条件の一つです。
毎年、この制度を活用して、数名の生徒が全日制課程へ転籍しています。様々な事情から、まずは通信制への入学を考えているけれど、いつか全日制に通いたい、という方は、規則正しい生活を心がけ、レポート課題とスクーリングに最大限の努力をしてください。生徒の希望を叶えられるよう、私たちも応援します。

全日制について詳しくはこちら

卒業生VOICE 卒業生VOICE

平田 結穂さん

平田 結穂さん

平成27年度卒業生
法政大学 国際文化学部 国際文化学科

私は以前全日制の高校に通っていましたが、校風に馴染むことができず、日出高校通信制に転入をしました。しかし、学校に通う中で「もっと学校に通いたい。」という思いが強くなり、全日制への転籍を考えました。転籍試験の勉強は楽ではありませんでしたが、平日の時間を利用して塾に通い、無事に合格することができました。高校受験の際に勉強をしっかりしていたことも役に立ちましたね。
全日制では毎日友人と顔を合わせるので、友人ともより仲良くなることができました。また、転籍をしたことで友人と進路について話す機会が増えたことも大きな変化でした。同じように大学進学を目指す友人から刺激を受け、互いに励まし合うことができたことが大学合格につながったと思っています。大学ではもともと興味のあった語学を学び、海外留学をするのが楽しみです。