特別スクーリング

土曜日に行われるスクーリングを欠席してしまった場合には、平日に行われる「特別スクーリング」と呼ばれる校外授業へ参加することで、その科目の出席としてカウントすることができます。

【例】土曜日のスクーリングで、地理Bの授業を2回欠席した場合。

※地理B(年間4回ある授業のうち3回出席で合格)

【一例】土曜日のスクーリングに芸能の仕事が入り、地理Bの授業を2回欠席した場合

「特別スクーリング」は全学年の中から希望者を集め、教科ごとに行う授業です。通常のカリキュラムから離れ、その教科のおもしろさ、楽しさを伝える、体験型の授業を行っています。欠席を補うという目的以外にも、おもしろそうだから、と参加を希望する生徒も毎回多くいます。

特別スクーリングの内容

国語科

三味線や和太鼓などを使い、古来より日本に伝わる民謡の演奏を体験。時代背景や文化を知る貴重な機会となります。

<国語> 創作書道

家庭科・地歴公民科 合同

「うどん」を題材に、日本の食の歴史に小麦がいかに根付いているかを学び、実際にうどんを打つことで、昔ながらの小麦文化に触れます。

<家庭> うどん作り

こんな特別スクーリングがあります!

特別スクーリングでは、学年もクラスも違う生徒が集まります。生徒自身が考えながら活動しなければならないので、生徒同士で協力して取り組む場面も多くなります。コミュニケーションをとることの大切さに気づくことができる機会です。

<数学> ピタゴラス音階

<体育> ウォーキング

<理科> 科学未来館見学

<芸術> 和太鼓ワークショップ

<地歴公民> 坐禅

<理科> 近代科学資料館

<英語> 教会で礼拝体験

<英語> 教会で礼拝体験

最新の特別スクーリングの様子はブログでも紹介しています

コメント

在校生VOICE 在校生VOICE

阿部 美月さん

阿部 美月さん

2年

日出の通信なら友だちもたくさんできます

私は夢をかなえるために、自分のペースで無理なく勉強のできる日出高校を選びました。「特別スクーリング」には、普段の授業では学ぶことのできない興味深いプログラムがたくさん用意されていて、欠席を補う必要がなくても、おもしろそうな授業には積極的に参加しています。また、体育大会や文化祭(すずかけ祭)のほか、修学旅行や林間学校など、イベントが充実しているのも日出高校の魅力。クラス内の絆もグッと深まり、ほかのクラスや学年の友だちもできました。通信制なので登校日は少ないですが、日出高校なら充実した毎日を送ることができると思います。

宿泊型特別スクーリング

修学旅行

2年に1度行われる修学旅行には、毎回多くの生徒が参加します。宿泊や共通の活動の中では、他クラスの生徒とも自然と会話が生まれ、たくさんの友人を作ることができます。また、現地での活動や学習は該当科目の出席時数になります。

修学旅行

林間学校

年に一度の林間学校には、各学年から多くの生徒が参加します。箱根や長野など、自然豊かな環境の中で様々なアクティビティに取り組みます。活動を共にするなかで、他者を思いやり協力する心を培い、学年やクラスを越えた友情が芽生えます。また、現地での活動や学習は該当科目の出席時数になります。

林間学校